ホームログインカート

福島市にある自家焙煎コーヒー豆屋 〜ろーたす〜(lotus 珈琲豆)

自家焙煎コーヒー豆屋〜ろーたす〜
トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール

katsuyuki hikichi
〜味作り名人のお店〜 「生活コーヒー」=「煎りたて・挽きたて・淹れたて」。生活に欠かす事の出来ない「生鮮食品」が珈琲です。本当の香り漂う「煎りたて新鮮豆」を「卸値価格」で提供しています。
メールマガジン
ホーム コーヒー豆 ストレート豆
商品名:マンデリン・G1


インドネシア

マンデリン G-1 7(セブン)ステラ


インドネシア 北スマトラ州中央部に広がるトバ湖。多民族国家であるインドネシアで、トバ湖周辺にはバタック族という民族が多く居住しています。世界一のイスラム教を抱える同国で、バタック族はインドネシア国内でキリスト教を信奉する数少ない民族です。産地へ向かう道筋にはイスラム寺院に混じって教会が建っているのを観ることができます。このトバ湖南岸にはリントン地区があり、古くから在来種が栽培されています。在来種はご承知の通り伝統品種のティピカ種です。スマトラマンデリンもサビ病などの理由でチモール種との交配が進み、マンデリンの特徴が薄れ、味の低下も見られています。そうしたことからもティピカ系樹種が多く残るリントン地区は貴重な産地とも言えます。
リントン地区は19世紀後半に始まったとされる マンデリンコーヒー栽培の中でも歴史ある地域です。栽培は一軒当たり年間1トンに満たない小農家が大半で、品質管理上その流通経路が非常に重要な要素と言われています。今回ご紹介する「セブンステラ」は厳選して買付を行い、保管庫では定温保管を徹底し、比重選別、サイズ選別、手選別と3つの精選工程を経ています。本来マンデリンにはサイズの規格はありませんが、マンデリン特有の手選別によって欠点豆を取り除いており、クリーンカップはもちろん、マンデリンらしい重厚感の中に華やかな酸味も加わった逸品です。


★挽き方:粗挽き(ペーパードリップ・ネルドリップなど) 

★中煎り(ハイ・シティ)
 ▼抽出時間:2分半
 ▼お湯温度:90℃

★深煎り(フルシティ・フレンチ)
 ▼抽出時間:3分
 ▼お湯温度:85℃

■生産国  インドネシア
■産地   北スマトラ アチェ州 トバ湖南部 リントン地区
■農園   トバ湖南岸周辺、小農家からの集買
■品種   ティピカ系
■精製方法 スマトラ式(果肉除去後、乾燥)100%天日乾燥
■標高   1000m-1300m
■クロップ  2016


★スマトラ式精製過程(パルプド・ナチュラル)
1.完熟した果実を摘み取り収穫
2.果実の果肉をパルパー(果肉除去機)で、果肉を除去
3.そのまま乾燥(天日、機械)
4.パーチメント(外皮が着いている状態)の含水率が40%前後まで乾燥
5.パーチメントから脱穀
6.再び乾燥(天日、機械)
7.含水率が14%前後まで乾燥
8.袋詰




★商品価格

100g 〜 購入数量 「1」となります。

例)500g購入の場合は、購入数量を「5」となります。

※数量に誤りの無いよう、再度ご確認下さいませ。

※梱包は、ご注文数量に合わせて、当店で判断して梱包いたします。
(梱包の小分けなど、ご要望がある際は、メールにてお問い合わせ下さいませ)

 中煎り;ハイロースト中煎り;シティロースト深煎り;フルシティロースト深煎り;フレンチロースト
豆のまま
粗挽き
中挽き
細挽き

販売価格: 590円(税込)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright © 2014 LOTUS COFFEE All Rights Reserved.