ホームログインカート

福島市にある自家焙煎コーヒー豆屋 〜ろーたす〜(lotus 珈琲豆)

自家焙煎コーヒー豆屋〜ろーたす〜
トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール

katsuyuki hikichi
〜味作り名人のお店〜 「生活コーヒー」=「煎りたて・挽きたて・淹れたて」。生活に欠かす事の出来ない「生鮮食品」が珈琲です。本当の香り漂う「煎りたて新鮮豆」を「卸値価格」で提供しています。
メールマガジン
ホーム コーヒー豆 ストレート豆
商品名:ホンジュラス


〜 コパン スルタナ農園 〜

中米中部に位置し、西にグアテマラ、南西にエルサルバドル、南東にニカラグアと国境を接しており、北と東はカリブ海、南は太平洋に面しています。周辺国はすべてコーヒーの名産地です。国土の80%弱を占める山岳地帯、特に国土主要部の標高1,000mから1,500mの高原地域では、土壌、気象ともに栽培に適した環境を持っています。以前は、高産地のものは評判が良くヨーロッパ向けに主に輸出されていましたが、経済状況からアメリカ市場にとられていました。また、他の中米物との質の差が大きくなり、単品としては扱い難い状態が続いていました。しかし近年、生産量が上がるとともに、周辺国の良質なコーヒーも多くなり、品質向上にも努力が稔り、カップ・オブ・エクセレンスに入賞するコーヒーを多数輩出するようになって、ホンジュラスコーヒーの評価は年々高まっています。ようやく中米物の良質な2016を入手することができてホッとした感があります。生産地のコパンは、西部にある古典期マヤの大都市、世界遺産で知られています。2000年からコーヒー栽培を始めた新しい農園です。栽培品種に丁寧な栽培、精製、そしてナチュラルファーメンテーションです。品種はパーカス種というもので、エルサルバドルでブルボン種が突然変異を起こしたものです。あまり馴染みが無い品種で、初めての方も多いかと思います。甘味の余韻が残るアフターテイスト、後味の評価が高いようです。さて、みなさまの感想は、、、。


▼挽き方:粗挽き(ペーパードリップ、ネルドリップ)

▼中煎り〜抽出時間:2分半〜3分以内  
▼お湯温度:85℃〜90℃

▼深煎り〜抽出時間:3分〜3分半    
▼お湯温度:85℃〜80℃

■生産国・産地  ホンジュラス コパン県 ベレングアルチョ  
■農園  スルタナ農園  
■農園主 ヘクトール・マタ 
■品種  パーカス種
■規格  SHG、EP     
■スクリーン 15UP  
■クロップ  2015/2016
■精製方法 フルウォッシュド ドライベッド 
■高度標高 1500m
■その他  ナチュラルファーメンテーション(自然発酵) シェードツリー

〓品種:1956年、エルサルバドルのアルベルト・パーカスという生産者の農園で発見されたブルボンの突然変異種。生豆サイズは小さく、幹から伸びる側枝と側枝の間隔は狭い。根付きが良く、葉が多く、収穫性が高い、幅広の葉を持つ。チェリーは早く完熟する。幹から多くの側枝が伸びるため、外観は非常にコンパクトに見える。低地栽培に適していて、干ばつに強く、砂の多い土壌でも適応力がある。栽培地の標高が高いほど品質もよくなる。

〓精製プロセス フル・ウォッシュド(Full Washed)
 \屬熟したチェリーを摘み取る
◆.船Д蝓爾硫牝をパルパーにて除去
 果肉除去後、発酵槽に入れそのまま数時間放置しバクテリアによって
  滑りを除去(水に浸したままにして滑りを除去する場合もアリ)
ぁヽ蠅蠅取れたら洗浄
ァヾチ隋
Α.僉璽船瓮鵐箸隆淇緡┐11%〜12%前後になるまで乾燥させ脱穀
А‖浹佑

 果肉を除去した後に、ミューシレージと呼ばれる種子の
 周りに付いている粘着質まで水処理して取りさるので、
 クリーン、均一性に優れたな品質に仕上がる。




★購入数について

100g 〜 購入数量「1」となります。

例)500g購入の場合は、購入数量を「5」となります。

※数量に誤りの無いよう、再度ご確認下さいませ。

※梱包は、ご注文数量に合わせて、当店で判断して梱包いたします。
(梱包の小分けなど、ご要望がある際は「備考欄」へ記載下さいませ)

 中煎り;シティロースト深煎り;フルシティロースト
豆のまま
粗挽き
中挽き
細挽き

販売価格: 590円(税込)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright © 2014 LOTUS COFFEE All Rights Reserved.