ホームログインカート

福島市にある自家焙煎コーヒー豆屋 〜ろーたす〜(lotus 珈琲豆)

自家焙煎コーヒー豆屋〜ろーたす〜
トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール

katsuyuki hikichi
〜味作り名人のお店〜 「生活コーヒー」=「煎りたて・挽きたて・淹れたて」。生活に欠かす事の出来ない「生鮮食品」が珈琲です。本当の香り漂う「煎りたて新鮮豆」を「卸値価格」で提供しています。
メールマガジン
ホーム コーヒー豆 ストレート豆
商品名:エチオピア〜モカ〜



エチオピア 〜モカ〜

イルガチェフェG1


エチオピアと言えばコーヒー発祥の地です。エチオピアコーヒーの中で最も高く評価されている産地は、殆どはアビシニアン高原にあります。ハラール地方、ウォレガ地方、カファ地方、シダモ地方となります。その中でも、オロミア州、シダモ地方のイルガチェフ地区の水洗式に注目が集まっています。雑味がなく、澄んだ風味に高い評価を得て、すっかりブランドになってしまいました。しかし、2008年の農薬問題の一件があってから姿を消していましたが、昨年から再び入港しました。今年はどうかと期待を膨らませていた矢先の朗報でした。度々、入荷してもナチュラル(自然乾燥式)が殆どで、水洗式のものは手に入らないのが現状でした。このイルガチェフェ地区を有するシダモ地方は、1,800〜2,000メートルの標高にあり、高い標高に加え土壌の条件が優れた地区で、コーヒー栽培には最も適した地区です。特に水洗式には高い評価があります。イルガチェフェ以前は、自然乾燥式のアビシニアンモカが定石でした。モカフレーバーという独特の香りと酸味を有し、日本でも多くの人に愛飲されていました。ただ、唯一シダモ地方にしかない水洗設備を利用した水洗式が出回ると、一気に世界中からスペシャルティコーヒー、「新しいモカ」として需要が高まったのです。エチオピア輸出最高規格のGrade1(G1)の入荷です。商社によるテイストは、「口いっぱいに広がるワインフレーバーの豊潤な香りとバランスの取れた上品な甘味を醸し出しています。」とあります。コーヒー豆原点の味の、最高品質コーヒーをお楽しみください。


▼挽き方:粗挽き
 
▼浅煎り:抽出時間:2分〜2分半   ▼お湯温度:90℃以上
▼中煎り〜抽出時間:2分半〜3分以内 ▼お湯温度:90℃
▼深煎り〜抽出時間:3分〜3分半   ▼お湯温度:85℃〜80℃


■生産国  エチオピア   
■産地   オロミア イルガチェフェ地区
■農園   小農家からの集買   
■規格   G1
■品種   エチオピア在来種(アラビカ原種)    
■精製方法 水洗式 100%天日乾燥   
■クロップ 2014/2015   
■標高   1800m-2000m



★購入数について

100g 〜 購入数量「1」となります。
例)500g購入の場合は、購入数量を「5」となります。

※数量に誤りの無いよう、再度ご確認下さいませ。
※梱包は、ご注文数量に合わせて、当店で判断して梱包いたします。
(梱包の小分けなど、ご要望がある際は「備考欄」へ記載下さいませ)
 中煎り:ハイロースト中煎り:シティロースト深煎り:フルシティロースト深煎り:フレンチロースト
豆のまま
細挽き
中挽き
粗挽き

販売価格: 550円(税込)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright © 2014 LOTUS COFFEE All Rights Reserved.